12/7 射手座新月

ホシスミです。

12月7日 16:20

月は射手座にて新月を迎えます。

2018年最後の新月です。

新月図はこちら

新月(太陽&月)は射手座15°

第7ハウス、しかもディセンダント上に位置しています。

スクエア(90°)を組むのが

魚座で重なっている火星&海王星。

「今週の星の動き 12/3〜12/9」でも

「今月の星の動き 2018.12」でも

書いているので

かなり何度も言う感じになっちゃってすみませんが

11月8日にはじまった

木星射手座イヤーの

本格的なスタート

が、この新月です。

ジャスト新月の

約10時間前、6:22から

逆行中だった水星もめでたく順行に戻り

これで、天王星以外は順行。

ほぼ待ったなしの

勢いアリアリ状態です。

基本的に

木星射手座イヤーには

「未知なる世界へ飛び込むこと」

「より遠く、より高くを目指すこと」

「専門的分野の追求」

「旅に出ること」

「ピンときたことを即行動に移すこと」

などを積極的にやっていってほしいのですが

この新月図に

ちょっとしたヒントが隠れています。

それは

「誰かと一緒に大きな夢を追うこと」

たとえ今はひとりでも

この1年間の間に

ビジネスなりプライベートなりで

手を取り合えるパートナーや仲間に巡り会える可能性は非常に高く、

そんなチャンスに巡り会ったら

「サクッと協力体制を取れる柔軟性」が

重要です。

ガチガチに構える必要はなく

「え!?それやりたいんだったら、私と組もうよ」

「なんか気が合いそうだし、また話そうよ!」

みたいな腰の軽さがポイントかな、と。

もちろん

自分の利益だけ考えての行動では

星たちは味方してくれません。

大切なのは

お互いのためになること。

win-win とか相乗効果ってやつです。

ひとりで自分のことだけやっているより

相手や仲間のことまでケアするのって

決してラクではありません。

でも

ひとりだったら出来ないことも

自分だけだと偏りが出ることも

誰かと一緒なら

カバーできるだけでなく

何倍もの効果やパワーを発揮できる。

そして

自分も

誰かのそんな存在になれる。

素晴らしいことですね。

しかも射手座木星が12年ぶりの本領発揮の時期ですから

効果は普段の時の何百・何千倍にもなるのです。

誰かのため、仲間のために尽力した人ほど

2019年の終わり頃には

現時点では想像もしていなかった

成長や飛躍を遂げ

ものすごく幸せになっていそう。

そう、この新月が教えてくれているようです。

それでは

よい新月をお迎えください。

【お知らせ】
Twitter・Instagramでは
このブログ情報に加え、星の動きを見て感じるつぶやきをほぼ毎日配信中
お気軽にフォローしてください。

Twitter→@hoshino_kasumi
Instagram→@hoshinokasumi
Instagram

スポンサーリンク
スポンサーリンク