3/20 春分の日

ホシスミです。

新たな1年のスタート

本日3/20は春分の日

太陽が牡羊座に入る、とてもフレッシュな新年の幕開けです。

太陽が牡羊座に入る瞬間のホロスコープを「春分図」といい、

国家の1年のことを占うこともできたりする、すごいやつです。

(私がここに書くのはそういったことではありません。

あくまで「くらしの星占い手帖」

もっと個人にとっての身近な存在を目指してます)

今年は3/20 19:28、

第6ハウスにて

太陽は牡羊座に入ります。

アセンダント(東の空)近くに木星

ディセンダント(西の空)近くに天王星

IC(北)には冥王星とPOF

MC(南)に小惑星ベスタ

グランドクロスができています。

アセンダント・ディセンダント・IC・MCはホロスコープにおける重要なポイント。

ここにパワーの強い星たちが乗っている。

「ハッキリしていく」というイメージが湧きます。

自分のこと、パートナーや人間関係のこと・仕事のこと・家庭のこと……

今年、いろいろなことが

これまでと違う展開になっていきます。

しかも急だったり、

思いもよらない展開である可能性も大きい!!

そしてその縁取りは色濃く、クッキリ浮かび上がってくる。

太陽が位置する第6ハウスは

「実務」の場所です。

極めて現実的。

そして射手座では

月と土星がコンジャンクション(0°)

度数的には山羊座の要素も加わってきます。

これもまた「実務性」を表す現実的なアスペクト(こちらはちょっと神経質で気弱なイメージではありますが)

大きな変化に直面したときにこそ

日々の現場において

細やかさを欠かないこと、

キチンと対応できること

その大切さを

星が訴えかけているようです。

「対人関係」における「変化」

それに伴う「コントロール」

テーマになる人も多いようです。

素敵な人との出会い、

ワクワクするような人生の変化が

たくさんの人たちに起こることを願います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク