6/21 夏至

ホシスミです。

本日6/21は夏至です。

1年で1番日照時間が長い日。

占星術の世界では

春分・夏至・秋分・冬至は

1年を4分割する

大切なポイントです。

春分でスタートを切った1年も

4分の1を終え、新たなターンに入ります。

夏至というのは

ホロスコープの上で言うと

太陽が蟹座の位置に入る日。

夏至図を見ると

むこう3ヶ月の傾向が見えてきます。

「週間星占い 6/19〜6/25」

でも書きましたが

水星も太陽と同じ今日、蟹座入りすることになっていて

蟹座の世界にスポットが当たっております。

情感たっぷりの蟹座の世界

ここに太陽・水星・火星が揃います。

感情が強くなり、コミニュケーションも直感的。

やや荒っぽさも出てきます。

それぞれの理想について熱く意見を交わし合うような場面も。

蟹座のルーラー(支配星)である月は

第7ハウスで金星と寄り添っています。

ここから3ヶ月間、

恋愛やパートナーシップにおいて

キラっと輝き華やぐ予感。

素敵な出会いや恋の夏になる人もいそうですよ!

ただし

三歩進んでは二歩退がるような状態もあるようです。

人間関係を表す天秤座に位置する木星と

慈悲深い魚座に位置する海王星とが

インコンジャクト(150°)を形成し続けています。

相手の気持ちが分かったようで、心の底の核の部分には

どうしても触れられない、見えてこない…

そう感じる場面もありそうです。

もしかしたら

そう思うからこそ

もっとよく相手を見ようと努力したり

自分のことも「まぁ、言わなくても分かるかな」とせずに、きちんと伝えようとしたり、

そうして

少しずつでも積み重ねていくこと。

ここからの3ヶ月は

そこがテーマになるでしょう。

ちょうど3ヶ月経つと

秋分を迎えます(9/23)。

そしてその少し後(10/10)には

木星が天秤座を抜けて蠍座に入ります。

そこからは

広く浅くではなく

どこまでも深く深く関わることが

求めれてきます。

この夏の3ヶ月で

自分がこの先、誰と、何と、

深い関係を築いていきたいのか

見えてくるのではないでしょうか。

【お知らせ】
Instagram・Twitterでは
このブログ情報に加え、星の動きを見て感じるつぶやきをほぼ毎日配信中
お気軽にフォローしてください。
Instagram→@hoshinokasumi
Twitter→@hoshino_kasumi

スポンサーリンク
スポンサーリンク