12/22 冬至

ホシスミです。

12月22日は冬至。

=太陽が山羊座へ移動する日です。

春分・夏至・秋分・冬至

占星術の世界では

1年を4分割するという意味で

ひとつの節目を表します。

1年のはじまりは春分なので

この冬至で

最後の1/4がはじまります。

冬至図はこちら↓

太陽は第3ハウス。

なんといっても印象的なのは

2日前に同じく山羊座に移動した土星と

コンジャンクション(0°)

ということ。

数年に1回サイン(星座)を移動し、

課題や試練を投げかけながら

成長と安定を促す星、土星。

冬至図の太陽がその土星に重なるということは、

ここから春分までのむこう3ヶ月のテーマがこの山羊座土星にあることを示しています。

「結果を出すこと」

「現実的であり長期的であること」

「組織的、社会的機能」

土星山羊座時代(2017年12月20日〜2020年3月22日)のテーマについて、

先日のブログでそのようにお伝えしました。

この2年3ヶ月間の中で、

まずはじめの3ヶ月間は

「情報収集」

「学ぼうとする姿勢」

「コミュニケーションを疎かにしない」

ことが大切です。

夢を夢のままで終わらせず、

現実のものにする

その力は山羊座サインがかなり強い。

土星山羊座時代、その星の動きに乗り努力することで

遥か遠くにあるはずだった夢に

少しずつ近づき

いつか自分のものとして定着する。

そんなことができるはずです。

その第一歩を踏み出すのが

どうやら

この冬至に置かれているようです。

【お知らせ】
Twitter・Instagramでは
このブログ情報に加え、星の動きを見て感じるつぶやきをほぼ毎日配信中
お気軽にフォローしてください。

Twitter→@hoshino_kasumi
Instagram→@hoshinokasumi
Instagram

スポンサーリンク
スポンサーリンク