月間星占い 2016.9

ホシスミです。

今日は月間星占い。

9月の星まわりです。

今年の9月は

占星術的には超ビッグな節目。

こんなにたて続き⁉︎ってくらいの

大きな切り替えです。

すでに何度か書いた内容もありますが

ざっと紹介すると

9/1 乙女座新月(日食)

9/9 木星の天秤座入り

9/17 魚座満月(月食)

9/22 水星が順行へ

9/26 太陽と木星が天秤座でコンジャンクション(0°)

と、イベントラッシュ。

全体的に新しい時間帯に入っていきます。

人との関わり方、趣味嗜好などにおいても

バランスを保つこと、洗練されたスマートなイメージへシフトしていく予感です。

水星が逆行中は滞り感があるかもしれませんが、

22日 順行へ戻るとスムーズに流れていくでしょう。

月末は明るくとても華やかな予感。

月間星占いは

ちょっと豪華に、12星座別に書こうと思います。

牡羊座:月のはじめはスタートダッシュ‼︎というよりは、緩やか。

中旬に閃いたことはぜひ実行に移してほしいです。

イメージチェンジなんかも。

下旬、パートナーシップにおける新しい季節の予感です。

牡牛座:月のはじめに、この1年を振り返ってのフィードバックがありそう。

中旬頃までは、忙しくともあたたかな時間が流れます。

恋愛面や対人面での不安は、月の後半になるほど流れがよくなります。

双子座:ここ最近、なかなかうまく進まない感じが続いていた人にとっては、出口の光が見え始めるタイミング。

下旬になるほど少しずつホッとできそうです。

お家に花を飾ってみて。

蟹座:家の中を過ごしやすく、しっかりと体を休められるような環境づくりを。

そうすることで仕事もいい方へ流れます。

下旬は恋愛面において華やかな予感。

獅子座:これまで自分が集めてきた情報や手段を、今度はまわりの人のために使いたい時。恋愛面や対人面において、最近ケンカが多かったと感じる人は、月末に出口が見えそうです。

乙女座:とにかく大きな大きな節目の月。この1年間、きっと忙しく、人生において大きな変化があった人も多いはず。

まだ渦中の中にいる感はありますが、徐々に落ち着いてきて、その変化を安定させる段階に入っていきます。

天秤座:既に金星があなたの場所を移動中で華やかな空気感ですが、9/9に木星を迎えると、それを期に大きな1年が幕を開けます。

12年に1度のこのタイミングは、おそらく忙しくなり、華やかにスポットを浴びる人もいるでしょう。

その序章が今月スタートします。

月末頃の出会いは大切です。

蠍座:9月はどの星座にとっても大きな節目ですが、蠍座の人にとってもまた同じです。

例えば、友達とワイワイ過ごすのは楽しい時間ですが、ひとりで自分の内側へ問いかけるような時間を持つことが重要になってきたり、そんなきっかけがありそうです。

射手座:ここ最近、いろいろな意味で「勝負」感が強かったかもしれません。

溢れ出る情熱は物事を活発に動かしますが、時に衝突を引き起こす場合があります。

今月もまた勝負の時ですが、日を追うごとに落ち着きを取り戻せそう。

ここでのがんばりが、後に大きく実を結ぶ気配もあります。

困ったときは友達に力を貸してもらえそう。

山羊座:この1年間、今までと違う自分や遠くの世界を求めて、あれこれ動いてきたのではないでしょうか。

今月以降、その努力が形になっていくのを実感できる瞬間が訪れそうです。

仕事も忙しくなる予感。

水瓶座:好奇心のままに、自由度を増した時間帯に入っていきそうです。

これは少し長いスパンのことですが、

今月は特にキラキラした光りを感じます。

友達との間にモヤを感じていた人にとっては、月末、晴れやかになるタイミング。

魚座:この1年間、魚座の人もなかなか「濃い」時間を過ごしてきたのではないかと思います。自分自身をいつももう1人の自分が見ているようだったり、対人面でも相手を見つめ、対話を重ねていった人も多いと思います。

9/17の満月でこの流れはひとつの完成を迎え

これからは少しずつ、逆に人から何かを受け取ったりすることが増えていきそうです。

それでは

よい1ヶ月を。

image

スポンサーリンク
スポンサーリンク