今月の星の動き 2018.9

ホシスミです。

まだまだ暑い日が続きますが

星模様は少しずつ変わっていきそうな9月。

星の動きはこんな感じです。

6日 水星が乙女座へ移動 & 土星が順行へ

9日 金星が蠍座へ移動

10日 乙女座新月

11日 火星が水瓶座へ移動

22日 水星が天秤座へ移動

23日 太陽が天秤座へ移動(秋分)

25日 牡羊座新月

それと

中旬頃のアスペクト

金星・火星・天王星によるTスクエア

水星・木星・冥王星による小三角

も効いてきそうな雰囲気です。

全体的に

整えて、バランスをとっていくこと

がテーマとなりそうな9月です。

7・8月のバタバタ、ゴタゴタ、ショッキングなこと・・・

それをここから

さぁどうしていきましょうか

と実際に手をつけていくのです。

キチンと丁寧に。

散らかったままではダメなのです。

不要な物をクリアにしていくことで

新しい風(運気)が舞い込んでくるでしょうし、

「やるべきことはとことんやる」みたいな徹底したケアのイメージも湧きます。

一方

皆さんの多くが気になるであろう恋愛模様のほうは

上述のイメージとは違ってけっこうディープです。

「深くどっぷり」といったムードですし

男女間の葛藤やちょっとしたトラブルなんかも

起きやすいのがこの9月。

喧嘩とかも気をつけたいところ。

あ、すみません、イヤですよね。笑

でもポイントがあるわけです。

トラブルなく平穏なのはいいことですが

ある意味、発展性をもたないままズルズル続いていくことにもなりかねない。

トラブル=関係性の終わり

ではなく(もちろんそういうケースもなくはないですが)、

次の展開に発展させるきっかけ

にもなるはずです。

双方自分の主張をひたすら貫こうとすると

堂々巡りで

ドツボにはまりがち。

ここでカギになるのは

はじめに書いた

「整えてバランスをとろうとする」意識。

何かあった時、これを思い出すだけでだいぶ変わってきそうです。

あと秋分と牡羊座満月が近いところを考えると

春分(今年は3月21日でした)からの半年間の

軌跡や結果が出る時でもあります。

春分を1年のスタートとしている西洋占星術では、

ここからが後半戦のスタートになるわけです。

前半をしっかり振り返り、

後半どう動いていくのかを考える

そんなタイミングが置かれています。

しあわせ占星術改訂版 自分でホロスコープが読める本 [ まついなつき ]

価格:1,404円
(2018/8/28 17:55時点)
感想(0件)

それでは

良い9月をお過ごしください。

【お知らせ】
Twitter・Instagramでは
このブログ情報に加え、星の動きを見て感じるつぶやきをほぼ毎日配信中
お気軽にフォローしてください。

Twitter→@hoshino_kasumi
Instagram→@hoshinokasumi
Instagram

最新占星術入門増補改訂版 (elfin books series) [ 松村潔 ]

価格:1,944円
(2018/8/28 17:55時点)
感想(15件)

スポンサーリンク
スポンサーリンク