今月の星の動き 2018.11

ホシスミです。

11月の星の動きは

2018年の中でも

非常に大事な節目をあらわしています。

ポイントはこちら

1日 金星が天秤座へ移動

7日 逆行中の天王星が牡羊座へ移動

8日 蠍座新月・木星が射手座へ移動

16日 火星が魚座へ移動・金星が順行へ

17日 水星が逆行を開始(〜12/7)

22日 太陽が射手座へ移動

23日 双子座満月

25日 海王星が順行へ

いちばんのポイントは

1年に1回の木星の移動

11月8日 21:40

木星は1年間の蠍座期を終え

射手座へと歩みを進めます。

木星は拡大・増幅のラッキースター

木星が入るサイン(星座)の特徴が

グンと広がるわけです。

2017年10月より

木星は蠍座にありました。

蠍座の持つディープな世界

コレと決めた対象と

どこまでも深いところまで

とことん関わって向き合って

溶け合っていくような世界が

この1年間のテーマでした。

次に進むは射手座

旅・海外・遠い場所・哲学・宗教・グローバリズム・自由・飛躍・冒険・情熱・異文化・ロマン・理想へ向かって突き進む

これらは全て射手座の世界です。

今月以降

次第にこの雰囲気が強まっていき

今後1年間で

私達に大きな学びと幸福を

もたらしてくれるのです。

しかも

木星というのは射手座のルーラー(支配星)であり

木星にとっては

12年ぶりに本来の居場所に戻る状態。

要は「本領発揮」なわけです。

ただ

今月の他の星の動きを見ていると

木星の移動だけで

いきなりポーーーンと新しい世界へ飛び出す…という感じではなく

徐々に・・・

と言ったところです。

なぜかというと

大きな星で言えば

天王星

天王星は今年5月半ば

牡牛座へ入りましたが

8月から逆行を開始し

今月7日に牡羊座へ戻ります。

これは

天王星牡羊座期(2011年3月〜2018年5月)の7年間の

復習・最終仕上げ

を意味しています。

これは2019年3月まで続く作業です。

金星も逆行中で1日に天秤座に戻りますし、

17日からは水星も逆行をします。

こちら(水星逆行)は12月7日までですが

やはり

スムーズにサクサク進む

というより

振り返ったり確認したりすることや

過去へ戻る時間

用意されています。

先週のブログ

にも書きましたが

星の流れは

ある日突然別物に切り替わるのではなく(正確に言うと、中にはそういう時もありますが、そういうパターンは極めて少ないです)、

ある時から

今までの流れに

違う色が混ざっていく

イメージです。

時間の経過と共に

色のグラデーションは少しずつ変わっていき

いつしか

別の色(流れ)が出来上がっていくです。

全ては繋がっている

そう思うと

ただ未来へ行くこと、先へ進むことばかりに目を向けるのではなく

過ぎた時の流れからのメッセージにも

敏感であること

どれだけ大切かと感じます。

今月は特に

「3歩進んで2歩退がる」ような

感じがするかもしれませんが

その2歩に

どんな意味を見出すか、

新たな時間帯を歩みはじめるからこそ

まずは

1歩1歩ゆったりと

それが星たちからのメッセージなのだと思います。

それでは

よい11月をお過ごしください。

【お知らせ】
Twitter・Instagramでは
このブログ情報に加え、星の動きを見て感じるつぶやきをほぼ毎日配信中
お気軽にフォローしてください。

Twitter→@hoshino_kasumi
Instagram→@hoshinokasumi
Instagram

スポンサーリンク
スポンサーリンク