今週の星の動き 1/29〜2/4

ホシスミです。

年が明けたと思ったら

もう1月の最終週………!

なぜ1月って毎年こう…瞬殺…なのでしょうか…(汗)

今週も

目を閉じてたら過ぎてしまいそうですが

今週は星まわり的ビッグイベントがありますよ。

ポイントはこちら

①31日 獅子座満月(皆既月食)

②31日 水星が水瓶座へ移動

③3日・4日  節分と立春

ビッグイベント。それは

①の獅子座満月(皆既月食)です。

日本でもお天気さえ良ければ観測可能。

食が見られるのは

21:51〜23:08 の間で

ピークは

22:29 とのこと!

「過去世からのご縁や関わり」を意味するドラゴンヘッドの近くで起きる満月。

通常の満月の何倍ものパワーです。

またこの満月には

小惑星セレスがコンジャンクション(0°)で重なっています。

「無償の愛を与え 育てる」ことを意味するセレス

「達成のタイミング」である満月

「何倍ものパワー」を持つ月食

昨年8月下旬、

もっと遡れば昨年2月上旬、

さらに遡れば一昨年の8月はじめ

ここをターニングポイントとして

展開してきたこと、

あなたが、見返りを求めず献身的に情熱を注ぎ、育ててきたことが

今週大きな花を咲かせるでしょう。

(前後1週間も影響は強く出てます)

思ったより大きく華やかで

非常にドラマチックな瞬間かもしれません。

満月の直後

水星が水瓶座へ移動します(②)

水瓶座の水星は

「枠に捉われない、先進的な思考」

の象徴です。

満月(月食)という、ターニングポイントとほぼ同時に移動というのも

星からのメッセージを感じます。

古いやり方だけに従うのではなく、

新しいことや前例のないことに興味を持ちなさい。

人と違っていて良い、個々を大切に。

そう伝えているようです。

あとこういう時期に

デジタル機器を最先端なものにする

これ、おすすめアクションでもあります。

(2月17日までの間)

そして

③の節分と立春

これは、西洋占星術では関係ないと言えばないのですが…

東洋の占いでは、1年のはじまりは、この立春であり、節分はまさに年の切り替えの瞬間。

新しい時間のスタートなのです。

今週の星まわり

とにかく「節」です。

新しい時間の流れに身をおく人も

たくさん出てきそうですね。

特に変わらないという方も、

お正月、そして1月、

バタバタと忙しくて

新年らしいことが出来てないなぁ…とか

新年の目標を立てたけど実行に移してないなぁ…とか

そんなふうに感じるのであれば、

動き出すのにいいタイミングです。

それでは

よい1週間をお過ごしください。

【お知らせ】
Twitter・Instagramでは
このブログ情報に加え、星の動きを見て感じるつぶやきをほぼ毎日配信中
お気軽にフォローしてください。

Twitter→@hoshino_kasumi
Instagram→@hoshinokasumi
Instagram

スポンサーリンク
スポンサーリンク