週間星占い 4/3〜4/9

ホシスミです。

今週の星模様。

なかなか忙しく動いていますよ。

3日 逆行中の金星が魚座へ戻る

6日 火星と冥王星のトライン(120°)

7日 土星の逆行スタート

8日 太陽と木星のオポジション(180°)

「要らないものはズバっと切り捨てて

ちょっとルール違反と言われても

望むものへまっすぐに進む」

みたいなイメージ。

火星と冥王星のトライン(120°)は

余計なものはズバっと切り捨てるアスペクトです。

現在、火星は牡牛座、冥王星は山羊座にあり、どっしりと現実的なこの2つの星がくだす このジャッジには

なかなかの「重み」があります。

勢いのようで、それだけではない。

ここで切り離れたものは

そう簡単には覆らない。

逆を言えば

ここで繋がっているものとは

長く関わっていくということ。

そして

土星の逆行

秩序を守るためセーブをかける土星が逆行するということは

「制限が緩む」という意味でもあります。

これは決して

イェーイ!!今ならご自由にどうぞどうぞ〜!という意味ではありませんが

今はちょっとそうなりがち。

なぜなら

8日の太陽と木星のオポジション(180°)

希望・望みの星である太陽と

拡大・増幅の星である木星が

真正面から向かい合い、強い影響を与えます。

「自分の望みが何倍にも膨れ上がる」

そんなことが起きそうです。

太陽は牡羊座(自分を表す場所)にあり、木星は天秤座(相手を表す場所)にあるので、

自分と相手…

恋愛関係やパートナーシップにおいて

そんなことを感じるかもしれません。

木星は逆行中で、拡大の力は少し弱まっていますが、

上述の土星逆行により

抑制心が緩んでいるので、

自分の望みへ一直線!!

というムードも。

時に恋愛などにおいては

ルールを意識しすぎること・気持ちを抑えすぎることが

上手くいく術とは限りません。

むしろ

そんなの全く関係ない、

思いっきり剥き出しになった感情に

心を動かされることだってあります。

魚座の最終度数へ戻った愛の星、金星のことも考えると

今週は

新たな恋や人間関係により

過去のトラウマやカルマなんかも癒される

そんな予感もあります。

ただし、

火星と冥王星のトライン(120°)

太陽と木星のオポジション(180°)

共に

「期待値を超え、際限なく動く」という

特徴もあるので

今週は少しムリしがちな人も多い。

くれぐれも、身体は大切にしてくださいね。

それでは

よい1週間をお過ごしください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク