週間星占い 4/10〜4/16

ホシスミです。

先週に引き続き、今週も星たちの動きはなかなか賑やかです。

10日 水星が逆行開始(〜5/4)

11日 天秤座満月

14日 太陽と天王星のコンジャンクション(0°)

15〜16日 金星が順行へ戻る、と同時にキロン・太陽・火星とのアスペクト

冥王星が絡むスクエアもあり、

ここ最近続く「物事を根底から変える力」は相変わらず強く働いています。

今週はその大きな力の中を

ゆっくりながらも懸命に進む、

そして人と人とが手を取り合うことで生まれる、心の支え合いだったり

ハート同士の美しいハーモニーを

感じられる出来事がありそうです。

本日10日より

現在牡牛座に位置する水星が

逆行を開始します。

もともとスピーディな星である水星と

もともとゆったりした牡牛座…

そんな牡牛座での逆行なので

更にゆっくり、ゆったり。。。

物事の流れが遅くなる、と感じる人もいそうですが

ひとつひとつ噛みしめて、味わって進む

そんな時間になっていきそうです。

11日の天秤座満月

15〜16日にかけての金星順行と

それに伴う金星・火星・小惑星キロン・太陽の織りなすアスペクト(角度)は

人間関係(とくに男女の)についての

印象的なターニングポイントになりそうです。

昨年10月の天秤座新月から約半年…

そこから始まった流れが

ここでひとつの「節目」を迎えます。

パートナーがいる人にとっては

2人の関係の中で

印象的な出来事があるでしょうし

パートナーがいない人にとっても

ひょっとしたら誰かとの関係を「実らせる」人も出てきそうな星まわり。

(天秤座満月についてはまた詳しく書きます)

愛と豊かさの星、金星は15日から順行に戻りますが

逆行の最後の最後の瞬間

小惑星キロンとかなりの至近距離まで近づきます(0°=コンジャンクション)

傷や癒しを意味するキロン。

3/4から逆行していた金星が

戻った場所がここ(キロン)というのが

なんとも金星の健気さ、みたいなものを感じます。

まるで

置いてけぼりになっていた心の傷を救い出すかのような

そんな動きに見えるのです。

その金星&キロンに

セクスタイル(60°)と協力的なアスペクト(角度)をとる火星。

金星と火星の間には太陽(近くに天王星も)。

占星術では

金星=女性

火星=男性

を意味します。

手を取り合う男女の姿。

過去に受けた心の傷さえパワーに変えて

協力し合って進むような

とても美しい「救い」

そんな瞬間が

どうかたくさんの人に訪れますように。

それでは

よい1週間をお過ごしください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク