今週の星の動き 7/9〜7/15

ホシスミです。

今週は7月の中でも切り替え感のある、大きな節目の週になりそう。

星の動きのポイントはこちらです。

①10日 金星が乙女座へ移動

②11日 木星が順行へ

③12日 太陽と冥王星のオポジション(180°)

④13日 蟹座新月(日食)

順番が前後しますが、今週いちばんの星イベントは

④蟹座新月(日食) 

で、これは③のアスペクトとセットで考えるのがよさそうです。

日食という時点で、新月のスペシャル版なので、インパクト大なのですが、

さらに冥王星とオポジション(180°)という

巨大なパワーを感じさせる配置。

ちなみにここに魚座の海王星も絡んで「調停」の形をつくります。

日常的ではない、極端な時です。

「今のあたりまえを壊す力」がかなり強めに働きます。

これだけだと非常に恐いですね。

でも大丈夫です、ここでの星の配置は

強い破壊力もありますが、強い再生力も持っています。

「強くなれる」時なのです。

一度壊してゼロにする

でもそれは

新たなものを、新たなエネルギーを、新たな生命力を育むため。

それはどこか「救い」の力のようにも見えます。

それと②

3月からはじまった木星の逆行もおわり、

約1年間に及ぶ木星蠍座期も

残すところ4ヶ月となりました。

ここから11月8日まで

この時期のテーマのラストへ向けて

突き進んでいくこととなります。

昨年秋にはじまり、

3月頃からなんとなく迷宮入りしてたことや、方向性を見いだせずにいたことは

ここからもっと「ハッキリした」輪郭線や道筋が見えてくるでしょう。

「広く浅く」ではなく「深く狭く」

「じっくり掘り下げ、本物になる」

改めて向き合う時がやってきました。

あなたは何と、誰と

このテーマを仕上げていきますか!?

最後になりますが

①金星の乙女座入り

愛情やお金に関わる金星が乙女座に位置する時は

恋愛模様も何かとセンシティブになりやすい。

つい完璧を求めたり

つい計算高くなって素直になれなかったり・・

ただ

よくない関係や習慣をなんとなくズルズル放ってきている人にとっては

ここはチャンスです。

緻密で繊細な乙女座のパワーを借りて

きちっと整理できるでしょう。

また金銭面でルーズになっていたことに関しても

同じことが言えます。

無駄遣いしがちとか、何に遣ってるか分からないとか・・

見直すのにいい機会がありそうです。

お金の貸し借りには注意も必要です。

なんか長くなりましたが

総合すると

よくないこと・本物でないことには

自然と軌道修正のメスが入る。

真理を見極め、清い心で、

育むべきことに

ここから改めて向き合いなさい。

それが今の

星からのメッセージのようです。

それでは

よい1週間をお過ごしください。

【お知らせ】
Twitter・Instagramでは
このブログ情報に加え、星の動きを見て感じるつぶやきをほぼ毎日配信中
お気軽にフォローしてください。

Twitter→@hoshino_kasumi
Instagram→@hoshinokasumi
Instagram

立木冬麗の幸せ占星術LESSON ホロスコープで読み解く 星のメッセージ [ 立木 冬麗 ]

価格:1,695円
(2018/7/6 01:34時点)
感想(0件)

スポンサーリンク
スポンサーリンク