週間星占い 7/31〜8/6

ホシスミです。

今週は

週はじめと週おわりに

大きな動きがあります。

まず

31日 金星が蟹座へ移動します。

ここから約4週間に渡り

愛するものを保護し育てる感覚や

小さく弱いものを可愛がる気持ち

大きくなったり

また

繊細に揺れ動く思いや

少し気弱になってしまう場面

多くなってくるでしょう。

このところ

勢いやスピード感が強すぎた感がある人にとっては

優しさを感じられる場面

出てきます。

そして太陽・火星・水星のことも考えると

自分のやりやすいようにやれる

そんな雰囲気もあります。

また今週もうひとつのポイントは

5日

木星と冥王星のスクエア(90°)がピークを迎えます。

昨年11月末、そして今年3月末

同じように木星と冥王星はスクエアを組みました。

「権力」や「組織」など

個人ではどうすることもできないような大きな力に対する

ある種の抵抗だったり、反発したくなる気持ちを持った人も少なくなかったのではないでしょうか。

今回のスクエアがラストヒットとなり

昨年秋からの一連の流れにひとつの結末を出すような空気です。

人間関係、特に大きな社会や組織の中ににおいての関係が

変化する人もいるでしょう。

意外な展開のように見えることも

振り返ると昨年秋から断続的に続いてきたことの

到達点なのかなと思います。

先のことになりますが

来週8日には満月もあり、

これは月食となります。

到達のタイミングである満月(そして特別な満月である月食)を前に

今週の木星と冥王星のスクエア(90°)が置かれているのも興味深く、

この時期が大きなターニングポイントであることを強く感じます。

木星と冥王星のスクエアは

今週5日がピークですが

影響は前後何日間かに強く出ます。

今週・来週を境に

物事が展開していく

そんな星まわりの中にいるようです。

それでは

よい1週間をお過ごしください。

【お知らせ】
Instagram・Twitterでは
このブログ情報に加え、星の動きを見て感じるつぶやきをほぼ毎日配信中
お気軽にフォローしてください。
Instagram→@hoshinokasumi
Twitter→@hoshino_kasumi

スポンサーリンク
スポンサーリンク