週間星占い 8/7〜8/13

ホシスミです。

今週

印象的な星まわり。

まず何と言っても

8日の水瓶座満月

これは月食であり、

日本でも部分月食を観測することができます。

満月(月食)について

詳しくはまた記事を書こうと思うのですが、

これまで意識していなかったけど

自分というものを構成するのに

とても重要な要素が

表に見えてくるような時です。

家族や故郷、

もっと遡って前世…

自分のルーツと呼べるようなところからのメッセージが強く出ます。

もちろん、前世というのは

基本的に記憶がない人がほとんどだと思いますが

月食や日食は

過去世を示す

ドラゴンヘッドやドラゴンテイルの近くで起きる満月や新月なので

普段は意識していない前世と

不思議なパイプが渡される時でもあります。

木星がトライン(120°)という好角度で関わっていて

この木星は

つい数日前に、山羊座に位置する冥王星とのスクエア(90°)のピークを迎えたばかり。

個人レベルでは

どうすることも難しいような

大きな力が働いている時です。

だからと言って

私たち個人の力がなんにも無くなってしまう訳ではありません。

少なくとも

どんな状況であれ

私たちは常に感情を持っています。

昨年秋からの1年間ほど

対人関係は広がり、

様々な人と関わる中で

大きな学びがもたらせる時間帯でした。

今週の満月で

何かひとつの答えなり、気付きなりに

到達できる。

そしてそれは

思っているより身近な

自分自身の心の奥底で

ずっと前から知っているかのような

答えなのかもしれません。

それがこれから歩む道の

希望となっていくようです。

それから週末

13日より

水星が逆行を開始します。

えーーーまたーー⁉︎

と思う方もいらっしゃるでしょう。

交通・通信・伝達が

スムーズに進みにくくなる水星逆行。

この期間中、仕事が捗らないと感じる人も多いようです。

今回は乙女座での逆行で、

水星は乙女座のルーラー(支配星)。

要は水星的には自分の家にいるような感覚ですが

なんだか自分らしさが出ない…みたいな面白い状況です。

何日か前、InstagramとTwitterには書きましたが

この逆行の影響を

私自身、すでに感じています。

そうだなぁ、8月に入ってから出ていますね、早い!

昨年11月に失くしてしまったものが

突然見つかったり(しかも家の中とかではない)、

半年ぶり、何年ぶり、20年近くぶり、

そんな久しぶりな人たちからの連絡…など

立て続けに起きました。

こういう「過去に遡る」のも逆行の特徴です。

過去に遡る=復習・見直し

の意味もあり、

丁寧に、正確に、キチッとするのは

乙女座の得意分野でもあります。

普段、通り過ぎてしまいがちなことを

逆行する(ゆっくり進む)ことで

ツメの甘さや

ざっくりしていた部分を

より緻密で繊細なものへ作り変える

そんな勉強の時間帯なのかと感じます。

(逆行は9月5日まで)

それでは

よい1週間をお過ごしください。

【お知らせ】
Instagram・Twitterでは
このブログ情報に加え、星の動きを見て感じるつぶやきをほぼ毎日配信中
お気軽にフォローしてください。
Instagram→@hoshinokasumi
Twitter→@hoshino_kasumi

スポンサーリンク
スポンサーリンク