週間星占い 11/28〜12/4

ホシスミです。

今週は12月が始まる。

つ、ついにーーー2016年最後の1ヶ月が始まるのかぁーーー!

1年あっという間すぎて驚きます。

ラスト1ヶ月も

「くらしの星占い手帖」

おつきあいいただけたら幸いです。

今週は

29日に射手座の新月があります。

ジャスト新月は

21:18、

第4ハウス、射手座にて

太陽と月がコンジャンクション(0°)を迎えます。

今回、この新月に

小惑星ジュノーも正確にコンジャンクション(0°)

ジュノーは夫婦やパートナーシップに関することを司る小惑星。

第4ハウスというのは

家庭・家族・ごくプライベートなことを意味する場所。

射手座は逆に

遠いところへの憧れや冒険心のサイン。

ジュノー&第4ハウスのイメージと

射手座のイメージが

一見、ぜんぜん違うように感じるのが

この新月の面白いところかなぁと感じます。

射手座には新月の他に土星も位置し、

他の星とアスペクトを組んでいます。

天秤座に射手座のルーラー(支配星)木星。

この土星ー木星はセクスタイル(60°)

そして牡羊座の天王星。

土星ー天王星はトライン(120°)

安定の土星、拡大の木星、革命の天王星

かなりパワーの大きな星が3つも

新月に力を送っているイメージです。

ここで始めることは

大きなサポートを得られる可能性が高く、

家庭やパートナーシップへの影響が強く出る予感。

あ…なんか新月のブログで書くことを

既に書いてしまった感じ!!

このくらいにしときます(汗)

さらに詳しいことは

明日更新(予定)の

新月ブログをご覧ください!

今週、鮮やかに見える

射手座土星と牡羊座天王星のトライン(120°)

少し前から近づきつつあるこの2つの星。

そろそろ影響が出てくる感じがします。

年末、今年のクリスマスころと

来年、5月半ば、11月半ばと3回

タイトなトライン(120°)となりますが

来年1年間を通してこのトラインは続きます。

ちょうど29日の射手座新月を皮切りに

約1年間に渡る物語が始まっていくように見えます。

土星と天王星のトラインは

「特化」のイメージです。

物事を安定させようとする土星と

革新しようとする天王星。

一見相反するようですが

例えば、ないものを持った2人がペアを組んだとき

お互いがお互いを補い合って

隙のなさを作り上げるように、

ハイクオリティな「完成形」への

模索力、集中力、特化力…

そんなイメージです。

来年1年間向き合うテーマにむけて

今週あたりから動き出すことが

あるのかもしれません。

3日には水星が山羊座に入ります。

この3週間ほど

もっとこうしたいのに!

とか

自分は皆の考えとは違う!

とか

間違ってはないけど、なんとなく反発したり別の方へ行きたくなったり…

そんな気持ちを抱いていた人は

少し違う視点になっていくかもしれません。

社会的視点だったり

ひとつ自分が大人になって周りのことを考えてみたり…

けど確実にモノにするものはする、

「落ちついた大人のコミュニケーション」モードに

なっていきそうな気配です。

では

よい1週間を。

img_4804

スポンサーリンク
スポンサーリンク