週間星占い 12/12〜12/18

ホシスミです。

12月もどんどん時が進んでいく感じがします。

あっという間にクリスマス、年末、そして新年なのでしょうね。

年末といえば

この1年を振り返ったり

自分が1年間取り組んできたことに対する

「結果」みたいなのが見える時期ですが

私も先日、まさにそんなフィードバックがありました。

このブログについて

ちょっと難しい、とか

抽象的で分かりにくい、というご意見をいただきました。

せっかく読んでいただいたのに

申し訳ありません。

「誰(何座の人)に向けて書いてるの?」

というご質問もいただいたので

この場を借りて回答させていただきますと、

月に1度書いている「月間星占い」は12星座別になっておりますが

その他の記事は

何座の人に向けて、という意識はございません。

今現在のホロスコープ(星まわり)を見てるので

「どなたにも起こりうること」

を書いています。

もちろんそれが強く出たり、弱く出たりはあると思います。

ブログをはじめたきっかけとして

占星術をもっと身近に感じて

生活の中に取り入れる楽しさを

伝えたかったのですが

ちょっと説明が多かったり

専門的になりすぎてしまったかなぁ、と

思いました。

もう少し分かりやすく

皆さんに親しんでいただけるよう

書いていきたいと思います。

ですが

占星術を勉強されてる方から

分かりやすいとのお声もいただくので

多少、専門的な用語も出てくるかと思いますが

ご了承いただけたらと思います。

前置き長っ!!

すみません、本番いきますね。

今週の星まわりです。

今週は

14日に満月があります。

今回の満月は双子座。

これについてはまた後日詳しく書きますが

「人との交流の中に、思い描く理想やゴールのようなものを見い出せそう」な日です。

そしてその満月を境に

前半と後半で少し空気感が違う感じがします。

前半(12日〜13日)

月が牡牛座にある影響か

優しい空気感と心のゆとり。

バランスのとれた人間関係・誰にでも公平に愛される

でも実はそんな人にも近しい相手に悩んだり、葛藤もある。

そんなイメージの星まわりです。

(13日の午前中は月が

金星とトライン(120°)

そしてドラゴンヘッドとスクエア(90°))

あとは12月頭からガンガン突き進んできた人にとっては

少し落ち着いて

もっと長期的な視野に入っていけるタイミングかもしれません。

(ここ最近続いてた、天王星・火星・土星の小三角アスペクト(角度)が緩みます)

後半(15日〜18日)

年末へ向けて

現状や今の自分に対しての

改革意識の強まり、それがどんどん表に出ていきやすくなります。

自分だけの表現でなく

他の人への影響も強いことです。

これは2〜3週間前から芽の出ていたことで、これが最も強くなるのは27日ごろ。

(木星と天王星のオポジション(180°)がタイトになってきている影響)

また来週19日は

水星が逆行に転じます。

水星逆行時には

情報・コミュケーション・交通機関

などにおいてスムーズに進まなかったり

やり直しを要される

とされています。

すでに水星は逆行を前に

動きが緩くなっているので

少しずつ影響が出てくるかもしれません。

おすすめなのは

今週中に

年末のスケジュールの確認、

メールの確認、

必要な連絡をとる、予約をする、チケットをとる

そんなことを済ませておくのが

安心です。

では、

よい1週間を。

img_0443

スポンサーリンク
スポンサーリンク