今週の星の動き 12/17〜12/23

ホシスミです。

さぁ、12月も後半戦。

2018年も残すところあとわずかです。

今週も

変わらず星まわりを見ていきたいと思います。

星の動きのポイントはこちら

①22日 太陽が山羊座へ移動(冬至)

②23日 蟹座満月

仲間や家族など

普段周りにいる人達のことと

その人達と

これまでやってきたことに

意識して目を向けて

そんなメッセージを

星がくれているように感じます。

家族・友達・仕事仲間・趣味仲間・・・

どんな形でも

大人数でも

少数でも

構いません。

あなたが普段

身を置いている

「人の輪」

何かしらあると思います。

そしてその中で

日々さまざまなことが起きていて

意識することもあれば

無意識に流れていくこともあります。

どちらにせよ

今週、特に週末は

「人の輪」の中で生きているということ

その恩恵を

ハッと感じることがありそうです。

恩恵

それはさまざまな顔をして

私たちの前に現れます。

単純に嬉しいこともあれば

あまり有難くないなぁ・・と感じることも

あるかもしれません。

ただ、その

一見有難くないことも

恩恵だと私は思います。

それをきっかけとして

何かよくない方へ向かいそうだったことを

軌道修正・改善できることがあるからです。

後から振り返って

「あぁ、あの時あんなことがあってよかったな」

そう思えたら

それはもう立派な「恩恵」なのです。

ちょうど

軌道修正を図るのに

いいタイミングです。

なぜなら

22日は冬至 です。

3月の春分にはじまり

夏至・秋分を経て

最後の四分の一がはじまります。

占星術では

春分を1年のスタートとするので

そこから9ヶ月が経過したことになります。

春分頃からはじまり

育んできたことがあれば

そろそろ仕上げはじめる時

ということです。

これは

「終わりに向かう」ということではありません。

(もちろんそういうケースもあるかもしれませんが)

「次の展開に行くために今のステージを仕上げる」

ということ。

そのために

ズレを直す・不要なことを取り除く・整理しまとめ上げる

現実的視点で捉える力も

発揮しやすい時です。

冬至は

1年の中で

最も日照の少ない日。

昼が短い日=夜が長い日です。

その翌日に満月。

月の光が強調されているようで

なんとも素敵だなぁと感じます。

しかも月のホームサインである蟹座での満月で

度数も蟹座0°という、

こんなに月のパワーが強まる満月も

なかなかないのではないでしょうか。

こちらもまた

「人からの恩恵やギフトに胸がいっぱいになる」

ような星の配列。

(詳しくはまた満月ブログを書きます)

冬至も満月も

ちょうどクリスマスあたりですね。

今年のクリスマスが

皆さんにとって

たくさんの恵みと恩恵にあずかれる

豊かで充実した時間になりますよう

お祈り申し上げます。

それでは

よい1週間をお過ごしください。

【お知らせ】
Twitter・Instagramでは
このブログ情報に加え、星の動きを見て感じるつぶやきをほぼ毎日配信中
お気軽にフォローしてください。

Twitter→@hoshino_kasumi
Instagram→@hoshinokasumi
Instagram

スポンサーリンク
スポンサーリンク